老夫婦

変形性膝関節症から抜けだそう!グラグラ膝にならない方法

生活習慣病の予防と改善に

サプリメント

カニやエビの殻に含まれるキトサンは、生活習慣病予防などに効果があるとして注目されている動物性食物繊維です。食事での摂取が難しい栄養素なので、サプリメントで効率よく摂取することが望ましいとされています。

Read More...

関節の痛みにグルコサミン

ウォーキング

加齢で関節に障害が出る

年齢を重ねるにつれ、身体のあらゆる箇所に何らかの障害起こりやすくなります。高齢者に多く見られるものとして、変形性関節症、慢性関節リウマチ、化膿性関節炎などがあります。中でも特に多いとされているのが変形性膝関節症です。変形性膝関節症は女性に多く発症する疾患で、60歳を超えた女性の半数以上が変形性膝関節症だと言われています。変形性膝関節症は痛みを伴う疾患です。初期段階での痛みは弱いものの、症状が進行するにつれて痛みや変形が強くなり、歩行が困難になってしまいます。一度変形した関節を元に戻すことはできないので、変形性膝関節症にならないように日頃から予防策をとっておくことがとても重要です。変形性膝関節症には、普段食べているものが深く関与していることがあります。骨や関節に良い栄養素を多く摂取している人であれば発症する可能性は低くなります。膝に良い栄養素で最もよく知られているのがグルコサミンではないでしょうか。膝関節に良いとしてグルコサミンのサプリメントがよく宣伝されています。

グルコサミンの効果

グルコサミンは軟骨を形成する成分の一つです。甲殻類の殻や貝の殻、動物の骨などに多く含まれています。なので、普段の食事から摂取することが難しく、サプリメントなどで摂取する人が多くなっています。グルコサミンは変形性関節症や関節炎などで傷ついた関節軟骨を修復する働きがあると言われています。それと同時に炎症を抑える効果もあり、痛みの緩和にも効果的です。ただし、症状の進行した変形性膝関節症や、慢性的な膝の痛みにはほとんど効果は見られません。変形性膝関節症の予防や、初期段階での症状緩和などに適しているとされています。変形性膝関節症を患う人は増加傾向にあります。姿勢の悪さや肥満により、常に膝に負担が掛かる状態であったり、高齢者の数そのものが多くなっていることも原因とされています。今現在、グルコサミンサプリメントの需要はかなり高くなっていますが、これからますます人気が高まるとされています。

自然を健康へ活かす

老夫婦

健康食品の製造過程において徹底した管理体制をとっているのが、世田谷自然食品だ。空調設備での衛生管理や品質管理では100以上にもなる検査基準を設けていることがある。そして作業スタッフの服装にも異物の混入がないよう工夫されている。

Read More...

浮腫を改善してすっきりと

栄養補助食品

現代人の多くの人が悩みを抱えているむくみに関しては、足や顔などに出ることで有名です。その解消方法としては、食べ物や生活の工夫、専用グッズなどが登場しており、むくみに悩む人々から注目を集め、利用者もたくさん存在しています。

Read More...